スタップ細胞について

スタップ細胞を研究していた女性のリーダーの方。
ちょっと気の毒な感じがします。
確かに不備があったのは事実かもしれませんが、現にスタップ細胞を見つけたのは彼女ではないですか。
これから理研で彼女抜きで検証をするとか言っていますが、なんかちょっと変じゃないですか?彼女のやり方で効果が無いと発表してから、自分たちで後からスタップ細胞をつくったと、つまり自分たちでお手柄を横取りするつもりなんじゃないですか?これって発見したらノーベル賞ものなんだそうですね。
男性たちでよってたかって彼女一人のせいだと随分とはっきり言っているようですが、私には、欲の皮のつぱった科学者たちが寄ってたかって彼女をつぶそうとしているように見えてしまいます。

大体、ちゃんとした検証もしないで彼女一人のねつ造ですときっぱりとしかもこんな短期間で言い切ってしまうという事自体がおかしいと思ってしまうのです。

確かにこんな大切な所で写真を掲載し間違えてしまったというのはあまりにもお粗末と言えなくもないとは思います。
しかし、このプロジェクトにはいろんな人が関わっているのでしょう?だったら彼女一人と言い切った理研に不自然さを感じているのは私だけではないかと思うのです。
これから検証をするのであれば、第三者をいれて公平な形で行ってほしいと思います。
こんな事で未来ある若い科学者を闇においやってしまうのなら科学者の未来は暗いものになってしまいます。
スタップ細胞はこれから本当に必要なものとなるでしょう。
どうか若い科学者のミスを責めるだけではなく、本当に一生懸命に研究に打ち込んでいる若い人たちに対してどうか経験豊富な科学者たちがフォローをして育ててあげてほしいと心から思っています。
基本的には私は彼女を応援したいと言うのが本音です。
みなさんはどのようにおもっているのでしょうか?酵素ミドリムシの通販はコチラ