新城市の忍者公園に行ってきました。

今日は、子供達を連れて新城市にある新城総合公園に行ってきました。
この公園、通称忍者公園と呼ばれています。
理由は、忍者修行とうたった遊具があるからだそう。
着くとすぐ、山の斜面に沿って色々な遊具が目にはいりましたよ。
遊具のそれぞれに、どういう忍者修行ができるかという案内板があるので分かりやすいです。
ちゃんと意向に沿った形でこなしたい派の息子は、しっかり案内板を読んでから遊具に挑んでいました。
一方、遊べれば何でもいい娘は、面白そうな遊具だけ選んで挑戦。
こういうところに、性格が出るんですよね。
遊具自体はそんなに難し過ぎるものはなく、皆が遊びやすいものでした。
対象でいうと、年中さんから小学校低学年位が思い切り遊べると思います。
それより小さい子は、遊具を選びながら遊ぶ形かな。
でも、たくさんあるので結構楽しめますよ。
逆に、それより大きい子は、若干簡単過ぎてしまうかもしれません。
大きい子は大きい子同士、友達を連れて遊ぶくらいが、ちょうどいいと思います。
うちは小学校に上がったばかりの子供達なので、十分楽しませて貰いました。
やっぱり公園っていいですよね!