がんばれ、新人!

通勤の為、毎朝毎夕電車に乗っています。

この時期「ああ、新人さんだなー」とほのぼのする事があります。

ぴかぴかの制服を着た学生さん。

まだ何を着たらいいか迷いのある大学生。

シワ一つないスーツが初々しい社会人一年生。

どれも朝は緊張した面持ちで、夕方はぐったり疲れています。

何もかも新鮮で、何もかも判らないあの時期。

実は本当に貴重な時間だったんだと後々判るのです。

期待はどんどん色あせて、かわりにまわりに流されて慣れていくのは時間の問題です。

そうでなければ世の中渡っていけません。

新人時代はいろいろな事を吸収する一番大切な時期なのです。

そりゃ、疲れるよな・・・。

電車の中の新人サラリーマン君はウトウトしています。

私もあんな新人時代があったよな、と夕日を見ながら遠い昔を思い出します。

今の様に惰性で仕事をしているわけでもなく、ちょっと生意気で、思い出すと気恥ずかしくなるあの頃。

でもあんなに一生懸命だった時期はそれからないかもしれません。

がんばれ新人君!ホットヨガ 西宮北口